スアレック・ルークカムイ選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/2/20

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にて潘隆成選手と対戦いたします、スアレック・ルークカムイ選手のインタビューを公開させていただきます。

── 初めまして!

スアレック こんにちわ、スアレックです。宜しくお願いします。(ニコニコ)

── よろしくお願いします!スアレック選手は、翔・センチャイジム選手、REBELS-MUAYTHAI・WPMF JAPAN王者の雷電HIROAKI選手、そして、前口太尊選手と日本トップレベルの選手をもうフルボッコにしてて大活躍ですが、今おいくつなんですか?

スアレック 30歳です。

── しかし、日本語が上手ですねぇ。

スアレック いえ、まだまだです。(ハニカミながら)

── 日本に来たのはいつですか?

スアレック 26歳の時に、尚武会のトレーナーとしてきました。2年間いて、1回タイに帰り、また2年後に日本にやってきました。

── 一旦タイに帰ったあとまた再び日本に戻ってきたのは、どうしてですか?

スアレック それは、日本でキックボクシングがしたったからです!

── えっ?日本で??

スアレック そうです。日本でキックボクシングの選手として有名になりたかったんです!

── えー、それはまた珍しいタイ人ですよ!

スアレック はい、そうです。僕は日本で試合して有名になりたいんです!だからREBELSのベルトは欲しいですね。そしてKNOCK OUTにも出たいです!梅野選手とやりたいですね。彼は肘がうまいけど、大丈夫!マイペンライ(問題ない)!

── こ、これはまた面白い展開になりそうなインタビューになってきましたね。さらにスアレック選手は、MMAもやってたんですよね?

スアレック はい、タイに帰った時にタイの禅道会でトレーナーのバイトをしてました。そしたら、秋山さん(タイの禅道会オーナー)がMMAの試合をしてみない?と誘ってくれました。

── どうでしたか?

スアレック 全部KO!マレーシアでもMMAをやりましたよ。それも、最初タックルされて寝かされてしまいましたが、立ち上がってパンチを顎に入れて一発で相手が伸びちゃいましたね。(ニコニコ)

── なんと……日本のキックボクシングをやりたくて日本に来たというだけで相当変わっているのに、MMAの試合もこなしていたなんて……スアレック選手、これからの活躍が楽しみになってきましたね!

スアレック 嬉しいです!キックボクシングもMMAもなんでも大丈夫です!なんでもやります。(ニコニコ)K-1ルールもちょっと勉強必要だけど、大丈夫!その為にもREBELSのベルトを獲りたいです。

── 6月に予定されているREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメントのベルトを取った後の展開がすごく楽しみになりますが、まずは3月の潘選手との試合ですね。どうですか?

スアレック 彼は背が高いし、強いですよね。でも大丈夫!潘君より強い選手といっぱいやってますからね。僕はこれ(右腕の力こぶを見せて)があるから問題ない。右のパンチで倒します!

── 右のパンチには大分自信があるようですね。前回の前口戦も、右で倒してました。あの試合はどうでしたか?

スアレック 余裕でした。(ニコニコ)ダウン取った後前口さん、可哀想だなぁと思って、倒すのはちょっと力を抜いてしまいました……。

── 日本ライト級でトップランクの前口選手に対して、余裕だなんて……さすが本場タイ国の元ランカーですね。3月の潘選手との試合がますます楽しみになってきましたよ!
話は変わりますが、スアレック選手のプライベートも少しお聞きしたいと思います。現在30歳、ご結婚はされているのですか?

スアレック はい。奥さんは日本人です。タイで知り合いました。日本語の先生です。

── なるほど、スアレック選手の日本語が上手いのも納得です。では今は一緒に日本にいるんですね?

スアレック いえ、今は奥さんは大阪にいます。3月から東京に来て一緒に住みます。

── そうなんですか!それでは3月の試合は負けられませんね?

スアレック はい、奥さんは試合は毎回見に来てくれますから(照れながら)。奥さんだけじゃなく、ジムのみんなもいつも沢山応援に来てくれます。嬉しいです。(ニコニコ)

── スアレック選手は、働いているスタージス新宿ジムでも真面目で大人気だと、江口会長から聞いてます。最後になりますが、3月の試合に向けて意気込みをお願いします。

スアレック パン君、3月はKOだ!そして、6月からのトーナメントで優勝して、REBELSのベルト取ります!!

○プロフィール
スアレック・ルークカムイ
所  属:スタージス新宿ジム
生年月日:1986年5月16日生まれ(30歳)
出  身:タイ
身  長:166cm




サーシャ選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/2/16

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にてT-98選手と対戦いたします、サーシャ選手のインタビューを公開させていただきます。

サーシャ選手練習動画

── 戦績は?

サーシャ 50戦38勝10敗2分です。

── タイトルやトーナメントの戦績は?

サーシャ エリート・ボクシングトーナメントで優勝しました。また、スーパームエタイ16人トーナメントで準優勝です。

── 印象深かった試合を教えてください。

サーシャ 1年前、アルミン?でカットされました。それが印象深いです。

── T-98選手を知っていますか?

サーシャ はい、ラジャのチャンピオンで非常に強いと知っています。でも、強い相手と戦いたいですし、この試合の為に練習していますし、私が勝つと思います。

── 試合を観ましたか?

サーシャ いいえ。見ていません。

── 日本での試合に関しての印象は?

サーシャ すごい良い興行になると思いますし、私にとって初めての日本での試合なので、良い経験になると思います。

── 日本のキックボクシングやムエタイを知っていますか?

サーシャ 日本はよりキックボクシングスタイルですが、ムエタイでもキックスタイルでもさほど変わらないと思います。ムエタイスタイルの方が良いと思います。

── タイでどのくらいトレーニングしていますか?

サーシャ 6か月滞在しています。

── その前は?

サーシャ ウクライナで7年前に始めました。

── 今何歳ですか?

サーシャ 22才です。16歳から始めました。

── どんな練習をしますか?

サーシャ スパーリングやすべてやります。

── 強みは?

サーシャ パンチ、キック。すべてです。

── 目標は?

サーシャ グローリーやクンルンのチャンピオンになることです。

── 日本のファンに一言。

サーシャ 会場に来て応援してください!是非勝ちたいです。

○プロフィール
サーシャ
所  属:MUAY THAI ACADEMY
生年月日:1994年9月10日生まれ(22歳)
出  身:ウクライナ
身  長:175cm
戦  績:50戦38勝10敗2分
タイトル:ウクライナ・ナショナル王者、スーパームエタイ16人トーナメント準優勝、EFNトーナメント優勝



町田光選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2016/11/24

2016年11月30日(水)に後楽園ホールで行われます「REBELS.47」にてイリアス・エナッシ選手と対戦いたします、町田光選手のインタビューを公開させていただきます。

「居合パンチには皆さんの思いが込められている」



── クラウドファンディングで資金を集めて制作した町田選手のプロモーションビデオ「弱者の反逆」が公開されました。

町田 思っていたより反響があって良かったと思います。ただし、理想は100万回以上の再生。まだまだ理想には届いていません。

── ”ギネス男”ピコ太郎を超える勢いで?

町田 ピコ太郎さんを超えるのはなかなか難しいと思うけど、僕も動画ひとつで人生を変えられるようにしたい。それくらいプロモーションビデオに関してはいろいろな人が協力してくれている。いろいろな人の思いが詰まっている。

── 快心の出来なんですね。

町田 カッコ悪い部分も含めて、ものすごく自分自身をさらけ出しています。なので、出来には満足している。あとは第三者が観てどう感じてくれるかどうかですね。

── 昨年末から年頭にかけて連敗を喫しましたが、その後は3連勝と好調です。その要因は?

町田 う~ん、なんでしょう。

── 第三者からみると、覚悟の度合いがさらに増したような気がします。

町田 あ~、それは間違いなくあると思います。応援してくれている人たちの期待に応えようとしている。僕はひとりで闘っているわけではない。

── 持ち上げるわけではないけど、マイクアピールにも重みが加わったような気がします。8月7日、野辺広大選手を下したあとの「僕は格闘技で世界を変えられると信じております」という発言は思わずグッと来ました。

町田 そうですか。毎回思うことは言っているんですけど、僕は「来年7月までにキックだけで生活が出来なければ引退する」と表明しているじゃないですか。その覚悟はあるのかもしれない。

── 今回はオランダのイリアス・エナッシと対戦することになりました。

町田 彼のインタビューを読む限り、なんかすごい気力が充実しているのが伝わってきました。性格的にはすごく気持ちのいいナイスガイなのかなと思います。そういう選手と試合ができるのはすごくうれしい。

── 試合展開はイメージはしている?

町田 ぼんやりとですけどしています。

── 向こうはトレーナーが町田選手の闘い方を分析しているようです。

町田 そうなんですよね。(所属するオトマニジムの選手は)みんな戦績がいいので、本当に優秀なトレーナーなんだと思います。そこはちょっと怖い。

── 向こうのトレーナーに自分の闘い方が丸裸にされているような気になる?

町田 まあ、でも横から観たのでわからない部分が格闘技にはある。なので、そこまで心配ではない。

── 町田選手が居合パンチを出すタイミングの際を狙ってくるんじゃないか。記者の立場からすると、そんな予想をしてしまいます。

町田 ハイ、それはもうわかっています。それでも、僕は居合パンチを出します。もしかしたら圧倒的にエナッシに呑み込まれてしまうかもしれないですけど。

── ファンの期待に応えるためにも出す?

町田 それ以上にこの技で試合の流れを決められるという自信がある。前回も前々回もこのパンチで勝負をつけてきた。なので、僕は居合パンチを信じています。

── 確かに8月の野辺戦で勝負を喫したのは3Rに放った居合パンチでのダウンでした。10月9日のマープラローン戦でもダウンを奪われたあと、居合パンチで逆襲して逆転勝利を収めました。今回も勝負のキーポイントはやはり居合パンチ?

町田 そうですね。出し方自体がちょっと変わったというのもある。以前はわりと見せることに比重を置いていた。いまはより相手からわかりづらくなったと思います。

── 軌道とか出すタイミングを工夫したわけですね。

町田 ハイ、そうです。みなさんの思いが居合パンチにこめられたんだと思います。(野辺を倒した居合パンチも)あのタイミングでもう一度打つことはできないですからね。

── ところで来年1月3日には巌流島への参戦も発表されました。

町田 巌流島はとてもワクワクしております。しかし、イリアスに勝たないことには巌流島までそこにたどり着けません…今は目の前の一戦に集中します。

── 以前から再戦を熱望しているヤスユキ選手との一戦は?

町田 必ず再び交わる時が来ると思います。そして、僕はこの決闘をどうしてもやらなくてはいけないと思います。ただ、その日はもうちょっと先になりそうですね。

○プロフィール
町田光
所  属:橋本道場
生年月日:1987年7月23日生まれ(29歳)
出  身:東京都青梅市
身  長:170cm
戦  績:44戦30勝(10KO)11敗3分



不可思選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2016/11/18

2016年11月30日(水)に後楽園ホールで行われます「REBELS.47」にてハチマキ選手と対戦いたします、不可思選手のインタビューを公開させていただきます。

「早く俺を世に出してくれ!」



―― 今年は1月にWPMF日本スーパーライト級王座の初防衛戦、7月にはRISEライト級王座に挑戦とタイトルマッチ続きです。今回は第3弾としてホームであるREBELSでの初のタイトルマッチということになりました。

不可思 ハチマキさんとやるというだけで、タイトル云々はあんまり関係ないですね。緊張の度合いはいつもと変わらない。この間のRISEのタイトルマッチの時も試合中はタイトルがかかっているかどうかなんて全く考えなかった。水町浩選手に勝って、「良かった、良かった」と思っていたら、リングにチャンピオンベルトが入ってきて、「ああ、ベルトももらえるんだ」という感じでした。

── そんな感じだったんですね。

不可思 ただ、REBELSのタイトルは持っていないので欲しい(微笑)。

── いつかやると思っていた?

不可思 去年の途中くらいまで「なんかやるかな」と思ってきたけど、組まれないので「意外とやらないな」と半ば諦めていたんですよ。やっとチャンスが来たかという感じですね。

── 普通に喋ったことはありますよね?

不可思 普通に話します。普通にいい人。

── ただい闘い方も性格も生活様式も全て異なる気がします。

不可思 そうですね。全く違うと思います。ハハハッ。当然プライベートでは全く絡みがない(微笑)。

── どんな試合をイメージする?

不可思 簡単な答えになってしまうけど、序盤か中盤くらいで倒したい。長くなったらなったで別にいいけど、できれば早めに倒したい。

── 何かそうでなければいけない理由があるの?

不可思 ノーダメージだったら、そのまま飲みにいけるじゃないですか(笑)。この間、小笠原瑛作が工藤政英選手を秒殺しましたよね。あの試合を観て、「俺もこのくらい早く終わらせたい」と思いましたもの。いまクロスポイントはみな好調なので、おのおの刺激しあっている部分はあると思う。この間、T-98さんがラジャダムナンスタジアムで日本人王者として初めて王座防衛に成功したじゃないですか。あの試合にも感動して、T-98さんをジムの先輩として誇りに思いました。今度の試合に向け、T-98さんと一緒にスパーリングをしているけど、やっぱめっちゃ強いんですよ。

── それはそうでしょう。

不可思 今回の試合も間違いなくT-98さんより強い攻撃はこない。それだけは断言できる。

── 客観的に分析して王者のハチマキ選手より自分が上回っている部分は?

不可思 勢い、パワー、スピード。気持ちも強いと思う。ハチマキ選手は粘りというかズルズル闘うタイプじゃないですか。こっちからしたら面白くないので、そういう試合はしたくない。巻き込まれることなく倒します。自信もあるので、普通に獲れると思います。

── どんなイメージを抱けばいい?

不可思 倒せる穴を見つけたら、そこを一気につくというイメージですかね。最近は常にテーマを決め、頭を使って練習するようにしているんですよ。

── それはまた意外な話ですね。なぜ?

不可思 以前の俺は作戦もなく、ガーッと行くだけでした。それでも勢いだけで勝てた。

── それゆえに先制のダウンを奪われることも多かったわけですね。

不可思 ハイ(苦笑)。でも、いまは勢いだけではなく、頭を使って闘っている。だからこそ自信がある。これからはイケイケだけではない、新しい不可思に期待してほしいですね。

── そういえば、先日REBELSの山口元気代表がパンクラスの酒井正和代表とともに第三のルールを来年からスタートするとアナウンスしました。その時、山口代表は「不可思に合ったルール」と発言していましたが。

不可思 ああいうノリは結構好き。面白いと思いますね。「観る人はどうなんだろう」という興味もある。自分としてはやってみたい気持ちがありますね。まだその練習はしていないけど、タックルもあるじゃないですか。MMAの人とテイクダウンありの練習もするけど、タックルがあったらハンパじゃない。こっちもレスリングをみっちりやらないと、倒されてボコボコにされてしまうでしょう。「打撃があったら大丈夫」と楽観視していたらたぶんやられる。しっかり対応しないと勝てないですよ。倒されてボコボコにされるのはイヤですから。

── 先日、かつてタイで一緒に汗を流した武尊選手がK-1で優勝しました。刺激になる?

不可思 ハイ。17歳の頃、バンコクのゲオサムリットジムで同じエアコンなしの部屋に住み込んでいたんですよ。週末には一緒にパタヤとかに行っていました。そういうふうに一緒にやっていた奴があれだけ注目されてスポットライトを浴びていたら、羨ましくないといったら嘘になる。「俺はもっと」という気持ちが強いので、単純に「すげぇ」とか「おめでとう」という気持ちではない。本当に武尊は頑張ってきたんだなと思いますね。「俺もまだまだもっとできるのかな」と思いますね。

── だったらKNOCK OUTにも興味あり?

不可思 期待しかないですね。「早く俺を世に出してくれ」と叫びたい。

── 年末のRIZINも?

不可思 絶対いま出ている選手より俺が出る方が人気は出ると思うんですけどね。でも、結局それだけの選手だったら、そこにいようといまいと注目される。だからいまの自分はまだまだなんだと把握しています。

○プロフィール
不可思
所  属:クロスポイント大泉
生年月日:1991年6月17日生まれ(25歳)
出  身:タイ・バンコク
身  長:175cm
戦  績:37戦27勝(10KO)8敗2分



^